大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

℡0120-385-704ミヤコ ナース

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

花粉症

今年も猛威を振るった…振るっている?花粉についてですが、皆さんはどうだったでしょうか?通常花粉症って通年で飛散しているようですが、2月後半からのスギに始まり今の時期まで猛威を振るうヒノキ花粉というのが、結構メジャーどころな花粉なのでしょうか。実は私も例に漏れることなく花粉症でして、例年先ほど挙げましたヒノキ花粉の猛威にやられています。近年特にひどくなってきている傾向で、毎年この時期耳鼻科に通っている一人であります。寒い季節が終わりを告げようとする頃、息子が花粉症で大変になるのを横目にしながら間もなくやってくるであろうヒノキ花粉にドギマギしながら、暖かくなってきた3月末から4月初頭に目と鼻がずるずるぐしょぐしょになるというのが定例なのです…というか、だったのです!(←ココ重要)ところがどっこい(死語?)今年は目のかゆみや鼻水は出ることは出るのですがそこまでひどくもならず、現在少し鼻炎がある…といった感じです。ちなみに私この鼻炎は通年のことで耳鼻科に行った時も先生から花粉症…というより細菌感染といつものアレルギーによる鼻炎ではないか?といった感じでした。現に3~4日前に子供が発熱したりしていたのでその菌をもらったのか?と思われます。

そんなことはさておき、今年の花粉症の猛威があまりないのはなぜなのか…?といろいろ考えてはみたのですが、いまだその答えは出ていません。しいて言えば今年はスキー場にいってないということでしょうか。私は、例年冬になるとスキー場通いをするのですが、今年は他の趣味との兼ね合いで一度も行くことができませんでした。それが原因なのかどうかわかりませんが、そのスキー場にいってない間も自転車で山の中を走ったりしていたのでまったく家に引きこもっていたわけではありません。しいて言えば私は日常からトレーニングをするのが好きで日常的に運動をしています。通常冬になるとその運動強度がどうしても夏場に比べると低下傾向になってしまっていました。でもこの冬は、できる限り落とさずというか上がり基調でトレーニング(主に有酸素系~無酸素系まで)をしてみました。これがその結果を導き出したのかは定かではありませんが現に花粉症の猛威がほぼありません。(鼻炎はありますが…)非常に不思議です。
たまたま今年花粉症がひどくならなかっただけで来年はどえらいことになる…ってことも十分考えられますが・・・世の中わからなものですね。社内でもこの花粉症の猛威にさらされている人もいるなか私はまずまず快適な生活を送れているので恵まれているなと感じているところであります。
このままひどくなることなくシーズン終了してほしいものです。
また、無事シーズンを終了できましたら、この件についてもう少し調べて考察してみたいと思います。

 

※今回の記事に関しまして、科学的根拠は一切なく私個人の感覚に基づいた内容です。

ページのトップへ戻る