大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

℡0120-385-704ミヤコ ナース

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

タンパク質

皆さんは、プロテインってご存知ですか?
ご存知というか近年健康ブームや筋トレブーム?にのってそのプロテインという呼び名は耳にしたことがあると思います。
日常的にトレーニングを行う生活を送っている私なんかはプロテインの摂取は日常的ではありますが、日常的にスポーツなど行っていない方であればプロテインの摂取をしているという方はかなり少ないと思います。
そもそもプロテインって何なんだろう?という疑問をお持ちの方も多いのではないかと思いますので簡単に言いますと、プロテインとはタンパク質のことです。

よくダイエットの記事などみますと、『低糖質高たんぱく』とか『高たんぱく低カロリー』等という言葉を目にします。これは、ただ糖質を制限して痩せていこう…ということだけでなくタンパク質を適切に摂取し痩せだけでなく引き締まった身体を手に入れましょう!ということだと思われます。話はそれましたが何を言いたいかといいますとただ糖質を抜いて痩せるということが健康的に痩せられるということではないからです。
まだ、2~30代など若いうちはこんなやり方でも一時的に痩せボディを手に入れられるかもしれませんが、将来的に筋肉が減りだすおよそ50代…そして60代以降、満足な日常生活を送ることが難しくなるかもしれないのです。それは、下肢を中心とした筋力低下にあります。まず下肢の筋力がなくなるとどうなるかというと、これまで普通に曲げ伸ばしができていた、膝など関節から痛みが発生したりします。

下肢は筋力が低下すれば、まず見た目に細くなります。これは足が細くなった!と喜びたいところですが、違います。上半身の重みを支えられなくなる…ということを意味します。そして耐えられなくなった関節などから、痛みとなって現れるのです。(痛みについては他にも原因がある場合もあるので一概には言えないのですが…)


よく60代以降の人で上半身はメタボ、足は細い…なんて人はまさに近い将来その状態に十分なりうるかと思われます。フィットネスやリハビリ、はたまたデイサービスなどで筋力のアップを!なんて言葉を目にする昨今ですが、このような状況を少しでも打破できるように少しでも筋力アップしそういった状況になることが無いように対策したいものです。


そこで『プロテイン』というものが出てきます。日常の食生活ではなかなか適切な量のタンパク質を摂取するのが難しいので、そのたんぱく質不足を補うのにプロテインの摂取で補っていこうということです。ひと昔前は飲みにくいものが多く敬遠されていた人もおられるかもしれませんが、この頃は飲みやすいものも多いと思いますので一度お試しになってはいかがでしょうか。粉から溶かすものから飲料の状態になって売っているものまであります。
他について、私なんかはプロテインを摂取するまで特に冬を中心としてカサカサ(特に頭皮)に悩まされていていましたが、摂取しだしてからこれが皆無になりました。
そしてプロテインを摂取するとき豆乳に溶かして摂取しているのですが肌も40おじさんにしては肌がキレイだと勝手に思っております(笑)
まあ、いいことの多いプロテインですので一度皆さんもお試しになってみてはいかがでしょうか?
※過剰摂取はよくありませんので適量摂取にしてくださいね。何事もほどほどが大事ですので…。

ページのトップへ戻る