大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

℡0120-385-704ミヤコ ナース

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

疲労回復


皆さんは疲労回復と聞くと何をお思いになるでしょうか?
私はといいますと、加齢に伴う年々疲労回復の遅さです(汗)つい5年ほど前まではキツめの運動をしても中一日(48時間)程でピンピンしていた気がします。しかしこのところそういうわけには、いかなくなってきています。例えば日曜日に激しい運動をして、月曜一日回復日に充てるも火曜日になっても疲れが残っている…ということが多々でてきました。
加齢だな~と、年を重ねることで襲いかかる仕方のない現象に半ば諦めモードでいました。ところが先日休日に趣味仲間と一日キツい運動をして帰りにみんなで温泉に立ち寄りました。そこで仲間の一人から激しい運動の後は冷水につかると良い…ということを聞きました。通常温泉に行くとどこにでもある水風呂。冷たいのが苦手な私としましてはこれまで入っている人を見て、よー入るわ…と思っていましたが、この日は思い切って入ってみました。まずは足先から…冷たい!当たり前ですが、、、なかなか辛い温度です。そこから少しずつ入っていき何とか臀部下までは入水完了。そのままの状態で1分弱…もう限界と暖かい方へ。ピリピリとしますがなんとなく新鮮な感じ。これをもう一度行いあとは温まって出ました。そして翌日予想以上の疲労感がありましたがまあ日常生活は何とかこなし、いつもの筋トレだけ行い一日を終えました。そして翌々日変化が訪れました。いつもの定例トレーニングを行ったところ疲労感があ強く出てトレーニングにならないと思っていたのですが疲労感がほぼ現れません。それどころかいつもより出来のいいトレーニングができました。
何が要因なのかいろいろ思い返してみましたが、いつもとちがうのは水風呂しかない…という結論に至りました。これは良いことを知ったと思い。これからトレーニング後にはシャワーであったとしても水でクールダウンをしてみようと思いました。
おおそらくこの結果は運動後のアイシング的な効果なのか?と思っているのですが、疲労をためやすい年齢に差し掛かっている私としましては、これからもっと年を重ねながらも運動を続けていくにあたって非常に有用な方法かもしれないと胸踊るのでありました。

※この方法は、心臓の悪い方や過去に重篤な既往症のある方におかれましては医師との相談の上行ってくださいね。

ページのトップへ戻る