大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

℡0120-385-704ミヤコ ナース

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

自動車走行税

皆さんこんにちは。ついに消費増税が、あと一ヶ月と少しというところに来ている今日この頃ですが、増税前に買い残しなどないようにしたいところであります(笑)
さて税金といえば、今というかこの頃議論されているのが『自動車走行税』というものです。
『自動車走行税』と聞いて『???』となる方も、多いのではないかと思います。そうその名の通り自動車で走った分税金を支払うというものになります。
たぶん大多数の方は心底『えええーーーー!?』となるかと思います。そうですよね、今ですらたくさんの税金を払わなくてはいけない自動車関連の税金ですが、もっと増えるのーー!?って感じになりますよね。通常自動車を所有していると、自動車税が排気量に伴って発生して、年に一度支払うというものがあります。毎年5月の末の方になると送られてくるアレです。そして重量税、これは車検の際に車の重量に応じて支払うアレです。そして日常的に支払うことになるガソリン税。これは、1リッターあたり53.8円が課税されております。おまけにこの税金も加味されているガソリン価格には消費税まで課せられて二重課税が問題ともなっています。今回はその件は置いといて、、、ただでさえ以上のような納税が課せられている自動車ユーザーにさらに走行税!?と思ってしまう私ですが、近年ハイブリットカーや電気自動車が台頭してきて各自動車ユーザー間の不公平感を払しょくするためなのか、よくわかりませんが走行税たるものの議論がなされているというのには驚きです。まあ、ガソリン税をなくして走行税を代わりに…というならわかりますが、只々上乗せではだれも納得しないでしょうね。増税前になかなかいい知らせのない昨今、先々が明るくなるようなお知らせが欲しいものです。

ページのトップへ戻る