大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

交換時期

皆さんこんにちは、いかがお過ごしですか?
日々報道される新型コロナの話題も少しずつではありますが、日増しに閉めるところから『解消』の方向へと転換されているような印象を受けます。出口は近い…それでも焦らずに…そう言い聞かせながら日々過ごしております。
連日このような話題ばかりなので今日は違った話題を少々・・・。

皆さんはスマートフォンはお使いですか?
おそらくこれを読んでいただいているほとんどの方はお使いだと思います。
では、今お使いのスマートフォンの機種はどのくらいの期間つかわれていますか?
これは、人それぞれで短い方から長い方までおられると思います。私この質問を周りの方にたまにするのですが、時々5年!とかいう方もいらっしゃいます。
驚きです…。
5年ですよ。
ちなみに今現在私は2年前後で交換が主なんですが、前の前の前の機種では確か3年弱だった気がします。モノを長く使うというのは非常にいいことなんですがこのスマートフォンに関していえば、あくまでも私感では進化が早すぎて機種を交換してもすぐに時代遅れのツールになりかねない気がするんです。それもそのはずアップデートは頻繁に行われついこの間まで3Gといっていたのが4Gになりついには5Gが出てきております。そういった環境下では常々それなりのスペックのものでないとストレスフリーに動作してくれません。
あと、電池問題です。これは深刻で現状スマートフォンの機動力となっている電池はリチウム電池です。これは、使い方にもよりますが寿命が2年といわれております。じゃあ2年で使えなくなるのか?といわれればそれは違いますが、持続力が極端に落ちてくる年数が2年といわれています。
昨今スマートフォンの必要性…というか、日常生活に欠かせないツールであることには違いありません。ひと昔前に携帯電話については、要る?要らない?論が常々あった気がしますが、このスマートフォンに関してはそうも言ってられないほどの重要度といえるのではないでしょうか。

以上のようなことからスマートフォンは長くつかうよりコンスタントに交換するというのが一番いいのではないかというのが私の考えです。
では短期間で交換するということになると出てくる問題がコストです。
近年スマートフォンの高額化が進んできており一機種10万円を超えるものまで出てきております。
まあ仕方ないですよね。いくら小さいとはいえPCと同じくらいのことができるのですから…。しいて言えば文字の小ささが何とかならんもんか…と思うくらいです昨今。(悲)

そこで携帯会社は考えました。じゃあ2年後にその機種を買い取ります!というサービスが出てきました。それはどんなものかというと、機種交換の契約時3年や4年払いで一旦分割払いにしてもらえれば2年後にその機種を交換する際にその機種と引き換えに新しい機種で再度その分割契約を結ぶという、いわば車などでよくある残価設定型クレジットのような購入方法です。
こうすることでその機種を満額支払わなくても半額近い値段で新しく高品質の機種が手に入る!ということになりました。私はこの方法で今は2年サイクルでスマートフォンを機種変更しています。
どうせ同じ機種を4年払いで満額支払うより2年2年ごとのサイクルで2機種使える!というほうが断然お得感がありますし、電池は2年で新品になりますし…といいことずくめです。
もし今のスマートフォンが動きが…とか電池が…とか何か不満に思うことがありましたら、一度こんな利用の仕方も考えてみてはいかがでしょうか?

ページのトップへ戻る