大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

℡0120-385-704ミヤコ ナース

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

レジ袋有料化


皆さんこんにちは、いかがお過ごしですか?
今日から7月です。そんな7月に入ってすぐの本日未明、凄い雨でしたね。皆さんんお住まいの地域ではいかがでしたでしょう?朝起きてみるとまるで落ち葉があちらこちらに散乱しており、まるで嵐の跡…といった感じでした。
そんな月のスタートなんですが、今日からスタートで話題のニュースといえば『レジ袋有料化』ではないでしょうか。環境問題に配慮した対策で少しでもレジ袋を減らして海洋生物等が誤食誤飲してしまわぬように・・・などということですが、私たち一般人からするとゴミ袋をわざわざ購入しなくてはならなくなるというデメリットしか見えない状況であります。
少し思うのですが、はたしてレジ袋をやめて環境にとってメリットがあるのでしょうか?おそらくエエコバックの利用がより多くなり購入の際のレジ袋の消費はおそらく減らせると思います。しかしながら私たちの生活は日々ゴミを大量に排出します。その際にレジ袋の活躍があります。今回のレジ袋有料化で事前に『購入したゴミ袋』を使うことになるでしょう。恐らく普通に考えられる人からすれば『???』となるでしょう。そう袋の消費はゴミが存在する限りなくならないのです。ただ自身で購入してきた袋であれば最低限無駄使いは無いでしょう。それでもわざわざ今エコバック等浸透してきたこのご時世で義務化というのはいかがなものかと思ってしまします。
この問題に関して自然環境のことを言うなら、一番の問題はゴミをポイ捨てしないということではないかと思います。レジ袋ばかりがやり玉に挙げられるのはいささかおかしいと思います。限りある資源を大事に…ということもわかります。こんなことをやっても苦情が出れば販売店側もグレーな手法を考えると思います。この制度自体が販売店側の救済的なうたい文句であればまだ納得ができますが、、、もっと効果的なことを考えられないのか…と思ってなりません。

ページのトップへ戻る