大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

意識の見直し

皆様こんにちは。日々このような事態で…『このような』だけで伝わってしまう昨今のコロナ事情であります。感染することなく元気に毎日をお過ごしですか?という方がよさそうですね。
さて、ついに全国において店舗等における自粛要請が浸透したようですね。なかでもパチンコ店などは、今現在非常にやり玉に挙がっている様相です。じゃあなぜパチンコ店はこうも周りからバッシングを受けるのでしょうか?最近は減ってきているようですが、まずイメージとしてたばこなどの煙が密閉空間でこもっている…ということなのではないでしょうか。しかしながら調べてみると他の業種の施設よりパチンコ店の換気はまめに行われているようです。そりゃそうですよね、あれだけの大勢の人が一堂に喫煙するのですから…店舗の前を通るだけであれだけのたばこのニオイがするのでその煙の充満度は伝わってきます。しかしながらというかその為か、換気については非常に良くされるということなのでしょうか。それにしてもいろいろな意味も込めて換気が十分に…ということは良いことだと思います。そしてパチンコ店の天井は他業種と比べても高いということです。天井が高ければ場内の密度は減ります。
では、なぜこれほどまでにパチンコ店がバッシングを受けるのでしょうか?それは今も昔もあるパチンコ依存症の問題、近年では生活保護費での遊戯もありますね。なのですが今現在のコロナ渦中においての問題は、遊技する人たちのその意識の低さにあるのではないでしょうか?不要不急の外出自粛といわれていても開店前に行列したりその間隔、マスク着用率の低さ、これを見るだけで世の中の目は冷ややかになっていくでしょう。今現在生活に必要不可欠なものの買い出しですら問題視されているというのにこういった『暴挙』ともいえる行為は、今後(収束後)も遊戯を継続していきたいという人達は気にして行動するべきだと思います。
今は皆というか世の中が非常にピリピリしています。あと少し…もう少し…気をつけた行動をしていきたいと思います。

ページのトップへ戻る