大阪市内中心ペットシッター・ペットホテルの都島ナースペットケアセンターです。旅行中のペットのお世話、お留守番、ペット介護等お任せください!

℡0120-385-704ミヤコ ナース

大阪市内中心 ペットシッター・ペットホテル、大阪市都島区の都島ナースペットケアセンターです。

膠着状態?

皆さんこんにちは。いかがお過ごしですか?
連日猛烈な暑さですね。
外出の際は、十分暑さ対策を十分に行ってくださいね。
あと、マスクは感染症対策として有用とのことですが、熱中症には十分気をつけて周囲に人がいない場合は外してお過ごしくださいね。

※画像はyahooニュースより転載

さて、この頃の新型コロナの新規感染者数ですが少し前より若干減少傾向(特に東京都)にありますね。
今日は、コロナについての感染力や毒性の強さについて興味深い記事を見かけたので紹介したいと思います。

この記事とは少し異なりますが、一部でこの新型コロナウィルスというウィルスは、風邪と同類である!という情報が流れたりしていますが、これは事実です。しかしながら毒性が全く異るのでただ属性が同じと考えるべきでしょう。しかるべき対策をして人が密集する場面を避けいわゆる感染症対策をしっかりとして過ごす必要があると私は考えます。
何が怖いってこのウィルスに関しておそらく後遺症ではないでしょうか?症状が治ってからでもしばらく続くというところではないでしょうか?それを除けばそこまで恐れるべきものでもなさそうですが・・・。

この頃、コロナによる重症者や死亡者が激減しています。
ある程度の対処療法が確立してきているというのもあると思いますが、先ほど紹介した記事から考えるとコロナが弱毒化してきているのではないか?とも思えます。
初期段階ではかなりの重症者、死亡者がありそのスピードはすごいものがありました。
しかしこの頃はどうでしょう?後遺症云々はありますが、ほとんどの人が助かってます。
ワクチンも治療薬もないのに。

ウィルスはそれ自身も生き残りをかけて増やそうとしているのだそうです。しかしながらそのウィルスには移動能力はありません。強毒になるたちまち感染している人が移動できなくなるので広がることができません。したがってウィルスの繁栄はできません。もし弱毒であれば移動できるので広がります。というような非常に簡単なメカニズムです。セオリーというのは大昔から変わらないのですね。

依然として日本中に広がりをみせる新型コロナですが、このセオリー通り順次沈静化していってほしいものです。

ページのトップへ戻る